「スゥイングガールズ」DVD版見ました

画像
山形の雪のなかでスゥイングする彼女たち<男の子も1人いるけれど>。
とってもすてきな音楽を自分たちの手で作り上げてゆく。
映画の中で成長してゆく彼女たちを見ていると,青春っていいなあと思う。
ぼくのこころも負けてはいない。スゥイングした彼女たちに負けないように,人生をスゥイングしてゆきたいと思った。
矢口史靖監督はきっと人をのせて,育ててゆくのがとても上手な人にちがいない。
そしてだれでも持っている可能性を,開花させてみせることが,みんなの勇気になることを知っているにちがいない。
 「ウォーターボーイズ」も同様の力を感じる。
 できないことはないんだよ。きみたちだってできるよ。その感動をわかちあえるよ。

 素直に映画に溶けこめるのは,みんな真剣に同じことを目指していたからだ。

 今の世の中で失われつつある仲間の力というものを再確認させてくれた。

 個人的には「せきぐち」がぼくのお気に入りでした。
 地味に見えて,ほんとうは強い。その存在感が大好きでした。

 吹き替え無しでやってるのは,ほんと見事だと思いました。

 ぼくも楽器やりたくなったな。

 スゥイングスゥイングスゥイング・・・・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シロ
2005年03月17日 05:02
音楽はええなぁw素敵じゃぁ おっ ここに縦笛があるどっ 
泪のしずく
2005年03月17日 19:53
おおそうそう。「せきぐち」は最初縦笛を持って参加しようとしていたのだ。
シロはんも彼女に似ているようやなあ。
ちろちゃん
2005年06月04日 23:37
「すうぃんぐすっつぉ~!」の掛け声がなんだか懐かしいです。私は映画館で見ましたがウォーターボーイズ同様、やる気になれば出来ないことは無いってことを教えてくれますよね。それにしても主役のあの女の子、名前は忘れたけれど実物も見たけどあの子は特にかわいかった~!(笑)
泪のしずく
2005年06月05日 01:04
 ちろちゃんさん,コメントありがとうございます。
 女の子たちの山形弁?とても新鮮に感じましたΘ^^Θ

この記事へのトラックバック