「「第37回のスポットライト★「今年の桜はどこで見る?」」について」について

「第37回のスポットライト★「今年の桜はどこで見る?」」について」について
桜の名所で見る桜もよいのでしょうが,わたしはちがいます。
近所の弁天様の桜を見ます。歩いて1分。まさに自分の庭。
最近できた公園で,ほんとにご近所の人たちが座って花見酒とシャレています。わたしも今年あたりごいっしょしたいなΘ^^Θ
 うぃ-っと顔を赤くして,我が家にご帰還。いいなあΘ^^Θ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シロ
2005年04月02日 02:19
はえぇな・・もう4月か・・
2005年04月02日 02:44
TBありがとうございます。
私は下戸なので「うぃ~」っとはなりませんが(笑)、やっぱり大勢での花見は楽しいですよ。
もう4月なんて、早いですよねぇ・・・。
2005年04月02日 06:43
シロはん,まだ桜咲かないようΘ^^Θ
2005年04月02日 06:49
☆美さん,コメントどうもありがとうございます。
わたしもお酒は弱いのですが,飲む前から酔っ払ってしまいます。
うぃーっ,失礼^^,4月なのに,桜の花は開きますぇん。
でも,4月はなにか期待と不安が交錯する季節ですねΘ^^Θ
2005年04月02日 16:25
うん。確かに期待と不安が交錯しますね。
でも、新しいことを始めたり、新しいことが起きる時ってのは「初めて」なので不安になるのは当り前で、それがあるからわくわく感も大きくなるのかな・・・と。
お酒を飲んで「うぃ~」もいいけど、私はもっぱら「うっとり」で自分の世界に浸っちゃうかも。妄想の世界ですか(笑)
2005年04月02日 20:27
またまた中途半端なのがコメントしています。新年度、色々と欠けた職員がいます。でも、私の施設は一人欠けても、施設存続云々の職員定数が限られた施設です。精神障害者がほとんどと、保護観察の刑余者の施設です。いくら法人の方策に不満が有ってもそれは現場としてこうしようと言う気持で職員に啓蒙しないと絶対に潰される施設です。私はあんまり、職場の懇親会には出ません。桜の季節で、私の職場の前は児童公園で桜の花びらが半端でないほど毎年飛んできます。
施設の社会化と言うことには興味がありますので、桜祭り、町内会の行事などにこれから乗って行こうと思っています。死ぬまでに書き残したいことは私も同じ、一年でも多く生き残って自分の納得の行く仕事をしたいと思います。
2005年04月02日 21:54
シンタロウさん,コメントありがとうございます。
仕事に対するその真摯なお気持ちには頭が下がります。
いろいろな試みのなかで納得した仕事をされていかれることを願っております。
 ただ心身ともに健康に気をつけていかれますようにΘ^^Θ

この記事へのトラックバック