「第46回のスポットライト★「最近感動したこと!」」について

第46回のスポットライト★「最近感動したこと!」」について
父の突然の下血。早朝5時,あわてて病院に連絡すると,すぐに来てくれという答え。1週間前に大腸のポリープを内視鏡で切除したばかりだった。ともかく,その処置をしてくれた病院に向かった。
 車のハンドルを握るのが,これほど不安だったのははじめてだった。ともかく後ろの座席に横たわる父に声をかけながら,ともかく速く,そして負担のかからない運転に集中するしかなかった。
 到着してしばらくすると,すぐに再検査の指示。検査衣に着替え,内視鏡検査室へ入ってゆく。
 その後は点滴の連続だった。内視鏡で切除したポリープの傷の付近にたまっていた血のかたまりがいっぺんに溶け出して,大量の下血になったのだろうという医師の説明。
 点滴をして4,5日の入院が必要とのこと。傷口は今は心配ないという。すこしホッとして,入院する病室に入った。担当の看護師さんが来て,
「主な介護者の方はどなたですか」
「わたしです」
 そう答えるのが,すこし恥ずかしかった。
 それでも,すぐにその場で父の検査衣を,用意したパジャマに着替えるのを,介助した。点滴をしながらなので,ひとりで着替えるのはむずかしい。
 いろんなひとの衣服の着脱の介助をしたが,自分の父の介助ははじめてだった。なぜか胸の奥で小さな感動のドキドキ感があった。
 今,わたしは介護の仕事を,求職中の身である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック