3回の剃毛

第30回★病気にまつわるエトセトラ」について
はじめは高校生のとき

盲腸の手術前

若い看護婦さんに

オチンチンの周辺を触られただけで

勃起してしまい

そのままずっと

毛を剃られていた

究極の恥ずかしさと

看護婦さんの耳が真っ赤になっていたのを

覚えている



2回目は痔ろうの手術前

28歳の青年時代

特にお尻の回りの毛をすべて剃られ

二人の看護婦さんが肛門をじっと見ながら

ここのあたりをきちんと剃るようにと

先輩の看護婦さんが指示を出して

最後に玉袋の下部を剃りはじめたとき

思わず勃起して

そのまま陰茎をガーゼで押さえられ

玉袋の毛を剃られていた

すいませんすいませんという

看護婦さんの声が記憶の底に残っている



3回目は最近の出来事

前立腺の生体検査

癌の疑いアリ

実に重苦しい入院

今までの剃毛とちがうのは

今までは剃刀を使っていた

今回はバリカンになっていた

玉袋の下をあっという間に

電気の音が髭剃りの感触が

もう勃起はしなかった

立派な中年になり

その程度の刺激では

まったく反応しない一物に

なっていたのだ

それでも看護婦さんのいう言葉は

すいません

20年前と変わらなかった





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2007年09月16日 18:30
こんにちは、
私も病院に就職して間のない頃に患者さんの剃毛をさせられたことがありました。
40代中半の体格のいい男性、看護婦さん曰く「同じ男性だったら どうしたら痛いか痛くないか分かるでしょ」だって。
 脳梗塞で倒れて間のない患者さん。
ご家族の承認を得て剃毛しました。
広範囲にものすごい剛毛でT型剃刀4本用意して開始、凹部分の剃りにくいこと、シワを引っ張って伸ばしながら 毛が伸びてきたら「チクチクして痛いだろうなぁ」なんて考えながら。
 最近、盲腸手術では剃毛することはないと聞いていたのに なぜか新人看護婦さんが「どこまで剃毛すればいいのか」先輩さんに聞いていたので、ドクターの腕が悪いのか 変なドクターが多いのか?
 女性は必ず剃毛されている。

この記事へのトラックバック