男女関係

鉛筆削りを

必要とする世代は

男女関係にナイーブな

恥ずかしがり屋さんたち



少年が自慰を覚え

罪悪感に苛まれ

性を拒絶しようとするとき

はじめて葛藤が生まれる



この春は

依然として桜が満開で

散ることを

望んでいないように

咲き誇っている



それでも

かならず

散るべきものは

いつか

すべて散りつくす



男はいつか

女に近づき

女はいつか

男に近くなる



そしてそれは

同性に近い男女が

透明な時間を過ごして

一生を終わるのである



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック