サンダ対ガイラ

<blockquote>ある漁船が真夜中に巨大ダコに襲われるが、そこに現れたのが毛むくじゃらの大怪獣。大ダコを打ち負かしたその怪獣は、漁船の乗組員達を無残にも食べてしまう。その恐るべき化け物は、クローン生物・フランケンシュタインから分裂して出来た人喰い怪獣だった。やがてその怪獣は海だけでは飽き足らず、地上の人間達をも襲うようになる。自衛隊は秘密兵器で応戦してその怪獣を追い詰めるが、あわやという所でもう一匹の怪獣が現れ、彼らは逃げて行ってしまう。"サンダ"、"ガイラ"と名付けられたその怪獣達だったが、温厚なサンダと違って凶暴なガイラは、またもや人間達に襲い掛かる。ガイラの勝手な行動に怒ったサンダ、そして自衛隊は、三つ巴の死闘を繰り広げるが…。
東宝特撮映画が生んだ怪獣ものの秀作。ガイラと大ダコ、ガイラとサンダという怪獣同士の激しい戦いはもちろん、自衛隊のパラボラ兵器、殺獣光線など様々な秘密兵器は必見。
< 東宝株式会社解説より>>


映画「大日本人」を観ていたら

サンダ対ガイラを思い出した

またアメリカ映画で

放射能を浴びて巨人化した人間が

苦悩する姿も蘇った



マイナーな映画でも

おもしろかった

今はもう

昔の話



そういえば

繁華街の路地裏に

東宝や東映の映画館があった

その路地にはいろんな映画のポスターが

ずっと並んでいて

それを見ながら映画館に入ってゆくのが

楽しみだった


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック