蘇りし者

死なないことが

長い長い苦しみと

こころの葛藤を餌に

復讐のためにだけ生き延びてゆく

ただその果てにあるむなしさと

ほんとうの愛とか家族を守ることに

すべて奪われた後の復讐

それもたがいにボロボロに傷つき

いろんな人たちを巻きこんで

ようやく復讐にたどりついてみれば

その意味も見失い

ただ憎しみと怒りだけが

あまりに滑稽にうつる

川を下り

流されてゆく死体は

もう復讐でなく

復讐は瞬間だけ

あとは残された時間に

刻むものはなにもない

ただ過去の思い出には

すべての命が残されている





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック