絶望的な出逢い

人は弱くなると悪い人に依存する

わたくしはひとりの女におぼれ

金を使い果たし

神経をすり減らし

十年の月日を自分の悲しみを忘れることで

彼女を利用しようとして失敗した

ほんとうに必要なものは

もっと身近にあった

目の前にあっても

気づかないような

いつも遠いところばかり見ていて

彼女はそんなわたくしを見抜いていた

さびしさを埋めるために贅沢を尽くした

それによって彼女はきれいなアパートに他の男と住み始め

子供をつくり

それをひた隠しにしながら

十年間を引っ張りつづけた

わたくしはすがるものがなにもなく

じつは目の前にあったさまざまなやさしさをないがしろにして

彼女に突っ走って破滅した

しばらく仕事もできず

家で自殺ばかり考えた

それもつらくなったころに

肺がんになり

死は向こうからやってきた

ところがかえって死ぬことが恐くなり

ジタバタジタバタまったくだらしなく藁にでもすがりたくなり

すっかり彼女のことは忘れてしまった

なにものこらない関係とは

ただ金やモノで結びついていた

自己愛の終わりにすぎなかった




まだ生き残り

だらだらと生きて

仕事もしている

半分もぬけの殻で

半分は激しい後悔といら立ちの波に呑まれながら

まだ不格好な自分を

半分隠している

彼女は殺すこともできず

今でものうのうと世間を渡っている

半分の暴走は今

絶望という理性で止められたまま動かない


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック