妻と胎児のことについて話す

これは正確には胎児と言わないと思う

妻は理論的に話しはじめた

あなたはこれを夢で見た

それを現実と混同してここに持ち帰った

だからこれは実際には存在しない何物かで

ただここにあるという想像のしろものにちがいない

そうだとしてもたしかに今はここに生きている

なぜかきちんと生まれようとして懸命に体を動かして

やがて殻を割ってぼくたちの前に現れようとしている

これはいとおしいと言わずしてなんと言う

あなたはいつも感情と空想に流されてばかり

現実の正確な今を把握していない

今うちの家計がどんなに苦しいか

毎月赤字が何万円出ているか

それを貯金で補っていつまでもたせられるか

そこにこんな卵に入った胎児のようなものを連れてきて

わかってる重々承知している

ぼくが今までいろんな病気をして手術を繰り返し

お金がどんどんなくっなっていくのを

きみの働きでなんとかやりくりしているのはとても心苦しいと思っている

ならそんなものどこかに預けてくるか慈善団体にでも任せて

あなたの手に余ることはわかっているんでしょう

その時また電話が鳴りスマホを手にとった

そろそろあなたの家に着くからねピアスいっしょに探して

それどころじゃない今もめていて

胎児のことでしょあなたの奥さんはあんなの飼うわけないわ

辛辣なことばに絶句した

この胎児はただの生き物じゃない

飼うんじゃなくてぼくが育てるのだ

なんでピアスなんか探しているんだ

あれは誕生日のプレゼントにもらった高価なもので

ダイヤモンドの24金で前の彼氏からもらったんだけど

そろそろ売ってお金にしようと思って

妻が胎児の卵の入っている白い箱を持って

ドアの外に出ようとしていた

待ってくれ

それはぼくが育てるから

妻は振り向いて

あなたはなにも育てることなんてできない

自分さえ育てられなかったんだから

いつの間にか電話も切れていて

胎児もゴミの集積場に連れて行かれてしまった

これからどうしよう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック