旅のはじまりか

ゴミの集積場はどこだろう

ぼくはふだんから日常生活に無関心だった

この世に必要でないものはなにか

捨てることはできず

何でもかんでも部屋に置いていた

妻が時々それを袋に詰めてどこかに持っていった

「あなたは片づけられない人」

妻はいつもぼくをそう呼んだ

もしかしたらあの女のピアスも妻が捨てたのかもしれない

集積場を探す途中で女と出会した

「探しに行くの? やめたほうがいいと思うけど。それよりあたしといっしょにピアスを探そうよ。」

「ピアスは見つからなかった。たぶん妻が捨てたと思う。」

「それなら奥さんに弁償してもらうから。」

「それはやめたほうが…」

女は笑って手を振りながらぼくの家に向かって歩いて行ってしまった

ぼくはともかく胎児を探し出さなければならない

その時ぼくの肩がだれかの手で振り向けと言うかのように叩かれた

思わず振り向くとグレーのスーツを着て薄い水色のネクタイを締めた知らない男がたっていた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック