不道徳者

たまに昔書いたブログの記事を読むと 正気でない あまりにエグ過ぎる 表現が下品最低 書いてはいけないことを 平気で書いている 人間性欠落 不道徳悪徳破廉恥 犯罪者そのもの ロリスカトロネクロミリア 盗撮性犯罪痴漢激辛 マゾ超マゾ被害者づらの快感 バカらしい 性…
コメント:0

続きを読むread more

人生の落伍者から

危ない橋を渡ってきた ひどい目にあったし ひどい目にもあわせた 苦しく貧しい時がほとんど 一時だけ金を湯水のように使った 今はほぼ一文無し やっとそこから 這いあがろうとして またいくつも壁が 天災人災 日ごとに悪くなる職場 未来のミライは 何もないかもしれない …
コメント:0

続きを読むread more

労災就学援護費

次に該当する在学者 年金給付基礎日額(スライド制が適用された場合にはスライド後の額) が16,000円以下(いったん支給対象者に該当していたことかある者に 限り、その後のスライド改定で16,000円を超えても差し支えない。以下 同じ)であり、かつ、その学費の支弁が困難であると認められる場合 には、月額14,000円(小学生)〜…
コメント:0

続きを読むread more

間違いを恐れるとロクなことはない

間違いを恐れて 発言しない 行動しない 答えない わたしも間違えて発言し しまった後の祭りだと 思うことばかりだが 間違うことで 何か次からこう言おう いやこれは違う方法でやってみるか とか なんとか 意識して模索して 少しでも良くなるように 工夫をする…
コメント:0

続きを読むread more

考えてもわからないことはわからない

社会のためにと言っている その人はほんとに社会のためか 自分の財産を増やすため それもほんとうか 自分は何のために 何をしている なんてハッキリ言えるか もっと複雑じゃないのか だれかに遠慮したり 何かを忖度したり もっと行ったり来たりで あやふやなんじゃないか そ…
コメント:0

続きを読むread more

妻に嫌われてもいい

自分は自分の道を行く ただし妻はわたしにとってかけがえのない たったひとりの理解者 それでも 自分は自分のやりたいことを 頑固につづけていく あまりの頑固さに 妻がわたしを嫌うかもしれないが わたしは妻のことをいつも思っている なにかあれば真っ先に対処する それはたしかだが …
コメント:0

続きを読むread more

越えられない記憶

あの一瞬を思い出す 言葉がむなしく 世界がいっさい闇になる いちばんたいせつな人に 氷のように閉ざされ 軽い見下した笑みを 存在そのものがすべて否定され 過去の出来事が あっという間に 無に帰した なにもなかった はじめからなにもなく だから終わりもあるはずがない …
コメント:0

続きを読むread more

介護業界に足を踏み入れてから

パニック障害からうつ病になり 会社を休職していた その時自分に合った仕事はなにか 悩んでいた 苦しんで もしかしたら それは 介護福祉の世界に 自分の存在を 会社を辞めてすぐにヘルパーの資格を取り 介護福祉の世界に身を投じた だがはじめに勤めた社協では 事務専門で現…
コメント:0

続きを読むread more