おまけ

寝る前に 人のこころは 理解できない 妻も子供もいて 何不自由なく暮らしている ただなにか隙間があり こころはその隙間に引き込まれてゆく 平穏な生活は 一瞬にして修羅場と化す なぜそうなるのか わからないが こころは時にコワくて難解だ
コメント:0

続きを読むread more

寝る前に少しだけ

何か問題あるか ありあり すべて隔離したか いや そこまでは 良い兆しはあるか ないとも言えない スマホは便利か そうとも言える 明日は仕事 5時半に起床 7時半には出発 9時から仕事 6時まで 何か問題はあるか 大いにあるし たいしたことは…
コメント:0

続きを読むread more

乱世

職場に争いが見られる これは謀反あるいは 突然の下克上 乱世到来 望むところじゃ わが鎧兜はあまりに重すぎ ちょっと動きがぎこちないが ヴァーチャル対戦なら 互角の戦いができると思うぞ 画面に前線が映し出され いざ出陣 の前に ちょっとお茶でも
コメント:0

続きを読むread more

出勤

今から発する こころすずしき 今は春 花粉飛び交い 鼻はムズムズ 目は痒い それでも地球は回っている それでも心臓は血液を循環させている さあ 出勤だ
コメント:0

続きを読むread more

どこにも行けない

たしかに 閉じた扉は開かない 夢は枯れ野まで行きつかない 足は震えたまま動かない 腕は思い通りに曲がらない 時空は厚い灰色の雲に覆われている 何故か風も吹かず 雨も降らない あなたはどこにいるのだろう 声も聞かなくなってしまった 鳥も犬も猫もいっさいの動物は居なくなってしまった…
コメント:0

続きを読むread more

きみの名前は忘れない

何年たっても どこにいても 忘れない ただ 忘れたほうがいい 忘れるべき 忘れないと苦しい せつない 胸が締め付けられ 何もできなくなる すべての記憶を消せたら どんなに楽になるか 思い出に取り憑かれ 身体中が重く動かなくなり 何もできず 寝たきり…
コメント:0

続きを読むread more

眠り眠る眠り夢

何か合宿に参加 研修かもしれない 4人一部屋 自習室も パソコンも 図書室も 食堂で大人数で朝昼夕 分厚い教科書が何冊も 夜は復習と予習 課題は毎日出る レポート提出 朝は6時起床 7時から朝食 8時から朝礼 講義は9時から4時まで 講義が終わると…
コメント:0

続きを読むread more