介護福祉の世界

まだ18年の新参者 圧倒的に女性が多く どろどろした世界 いわゆる3K職場で 金銭的にも待遇は良くない いろんな意味で働きづらい 悲しみも苦しみもいたたまれなさも 日々感じながら じっと耐えることの多い世界 長くやればやるほど 神経をすり減らし 肉体も疲弊してゆく …
コメント:0

続きを読むread more

カップラーメンの夕食

ひとりさみしくカップ麺 味もなくなにもない 楽しくもなくて うれしくも かなしくも いとしくも くやしくもない ただカップ麺に七色唐辛子をふりかけ 麺つゆがどんな味だったか 醤油かとんこつか塩かみそ味か なにもかも唐辛子で消して 唐辛子麺にして 口に入れ飲みこみ涙を…
コメント:0

続きを読むread more

人格のないお化け

記憶では50年前 どこかの土地から この町にやってきた 嫌われ者 やっかい者 だれも口にするのも憚られる 人間もどきの怪物 噂ではやつはゴキブリを生きたまま食い 背中に羽が生えたという やつの裸はだれも見たことがない 命のしずくは やつのからだには溜まらない 自転車…
コメント:0

続きを読むread more

紙に書くことはない

文字は画面から来る 画面で制作して 画面から選びとる 文字は泳いでいる どこの波にも簡単に乗り 気軽にあいさつしながら 通りすぎる 曖昧な不安も 確かな自信も ただよううちに 宇宙の墓場のように 同じ方向に向かって ぐるぐるまわるだけ 長い長い長いトンネルの先…
コメント:0

続きを読むread more

何事もない日

平穏な日 争いもなく 静かに時間は流れた 特に変わったこともなく 経過勘定も仕訳し 未来の支払いも 過去からのツケも 帳尻を合わせ 何事もなく ひとりフレンチコートに身を包み 家路を急ぐ 妻は家にいない 仕事が午後10時まで 迎えに行くまで ゆっくり時を…
コメント:0

続きを読むread more