若い人が死別する話は

事実をもとにした話でも

フィクションでも

ある意味共感はできても

彼女たち彼たちの

内面の葛藤やどうしようもない気持ち

だれにもわからない不安や苦しみ

それは個々にすべてであり

すべてがひとつひとつの貴重なもの

読者はそれを疑似体験して

せつない涙を流した後

安堵するのだろうか

自分でなくて良かった

それともそのせつなさに酔ってしまい

自分がそんな運命に翻弄される

主人公になって泣くのだろうか

若くして病で早逝した人たちは

ほんとうはどう思っていたのか

わかりはしない

人それぞれ地獄はある

恨みも辛みも

何もかも自暴自棄になり

悪態破壊絶望

闇に沈んだまま

浮かび上がることもなく

逝ってしまった人も

ひきこもり

だれとも会わず

ひっそり逝ってしまった人も

物語にならない人生がほぼ100%

わたしもそのひとり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント