失恋しかできない

何度も告白して その度ごと討ち死にした 死んだらまたゾンビ 告白する それは1日で終わることも 10年以上続くことも まるでストーカーそのもの 規制される前に 行動はしなかった 好きになると 何も見えず ただ一途に 自分を好きになってもらいたいと 電話をしたり…
コメント:0

続きを読むread more

ちがいきがいちきがいちがいきちいがち

まさかたさかたさなまやらまはなまはなはたはなた はなたまさかたさかたまらやまかはゃはなたかさまは浪花浜花田坂田 花田坂高定さなマカさまさ田坂正名ママ生山花まな様は生 はゃはかまあまさがららた博多博多坂田坂間ハナハナ田坂田坂マラ花 はな硬さだならわ正方博多山笠高謙ら山花束が^_^やらは生は刀な花束方は名前 腹…
コメント:0

続きを読むread more

読書涜書毒書独書髑書のススメ

孤独を共有 不道徳を許す 自分をくだす 友だちを空想する 馬車でコンビニに突っ込む 人殺しに加担する さびしさを三重唱 メロディーを凍えさせ 見るものすべてを怯えさせる 最期のボタンを押す権利 犬の首を象のエサにする 邪魔者は消し 狙撃者に心臓を撃ち抜かれる …
コメント:0

続きを読むread more

何も怖くない

死ぬことも 死ぬほどの痛みや苦しみも 脅され 暴力を受け 半殺しにされようが 100メートルの崖上から落とされ 腹を包丁で貫かれようと 怖いことは 大事にされること 見たこともない楽園で なんの苦労もなく なにも考えずに 生かされること ただそれだけ
コメント:0

続きを読むread more

少年時代

男の子を好きになった小学生時代 フォークダンスで華麗に舞う彼の顔を追いかけ 自分はなんで女に生まれてこなかったのか 中学生時代はよく倒れた 貧血 鼻血 めまい その頃やっと彼の顔から離れ 自分の醜い顔を呪った 少し走るとすぐに吐き気がした 食後に腹が張って 腸が破裂しそう…
コメント:0

続きを読むread more

悲しさとは

愛する人から憎まれる いやだれにも愛されない人 それともなにも感じない人 いやな予感 人に誘われて 好きでもない酒を飲み カラオケを歌う 家に帰れば 今日一日ムダに過ごした そんな日々が続いていた 今は飲む相手も カラオケを歌う気力も 人を愛することもなく た…
コメント:0

続きを読むread more

校庭殺人事件

まさか 血だらけの砂場で わたしは嘔吐した やつがまたあらわれた やつが暴風のように 少女を八つ裂きにした なぜ つまらないから だるいから かったるいから そこにいたから 笑って見ていた取り巻き カラスが一羽鉄棒にとまった やつを後ろから追いかけて 金…
コメント:0

続きを読むread more

待ち時間

今日は休日 受診を待っている 待つことは退屈か 待つことはしんどいか 手術前 受験前 緊張する待ち時間 授業前 出勤前 出産前 いろんな まったくちがう待ち時間 人生の三分の一は 待つことにあるのかも 長く短く 繰り返し おとずれる
コメント:0

続きを読むread more