テーマ:人生

擬態

最後の一葉になりたかった そのまま動かなくても良かった 今までこの世で 楽しいことなんか ひとつもなかった 常ににんげんの擬態を 楽しそうに演じているだけだった 笑うことは 泣くことだった 泣くことは 苦しむこと 苦しむことは 叫ぶことだった …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

昭和の日

がくる はじめての祝日 遺漏 牛肉外交 脳天ホァ 病だれ 緑が目にやさしい季節 流れる水 鳥が水面にまた岩に 青春を語り合う中年たち 小さなため息のあとで また明日への活力を 挿入 不発 未練 そこはかとなく 人生の不条理と 親子の難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体外受精

わたしは最近ようやく 一ヶ月に一回ほど 射精できるようになった その精子は貴重な わが同胞である ならば 冷凍保存し いずれ死んでからでも わたしの思うあの人の卵子と 結合し どなたかの子宮で その生まれし命を育ててほしい とはいえ 独身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お父さんはいらない

彼の帰る場所はない 妻はその死を望んでいる 子はその存在を消したがっている 彼に味方はいない すでに宣戦布告をされている 彼はずっと孤独である 家と会社の往復だけで 会社でも話し相手はいなかった 自分の仕事を淡々とこなして 一日を終えては 無言で会社からまっすぐ家に帰っ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

男女関係

鉛筆削りを 必要とする世代は 男女関係にナイーブな 恥ずかしがり屋さんたち 少年が自慰を覚え 罪悪感に苛まれ 性を拒絶しようとするとき はじめて葛藤が生まれる この春は 依然として桜が満開で 散ることを 望んでいないように 咲き誇っている …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜桜デート

相手がいないものにとって 相手をとっかえひっかえするような行動は むなしい さびしい それで楽しいのだろうか それとも その瞬間が楽しければという 刹那に生きて いるのだろうか それもひとつの人生観であり どんな関係の男女であっても おたがいに納得していればいいの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

全裸ランニング

玉袋が揺れる 恥毛から汗が伝わり落ちる これは猥褻物陳列罪だ みんなの顔が苦痛と恥辱にゆがむ あの先公を同じ目に合わせよう 彼らは復讐の旗を揚げ 全裸ランニングを強要した教師を みんなで寄ってたかって全裸にひんむいた 教師は同時に射精した みんな笑った 女子は凍りついた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資産差押

金色の仏壇に赤い紙が貼られる 冷蔵庫や テレビ パソコン 桐の箪笥 壺 皿 銘刀 熊の剥製 唐獅子牡丹 雪舟の水墨画 ステンドグラス 一子相伝の書 子々孫々の褌 金のシガレットケース 心臓の標本 チェーンソー 真っ赤なベンツ 濡れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生徒を盗撮する先生

スカートの中には 先生の見たいものはありません トイレの個室の中に仕込んだカメラは 先生の視線ではありません 教えられた生徒たちは 裏切られた生徒たちと同じ数だけ 先生の性器を怨むのです それをお金にして売りさばき その金で他の学校の生徒とエンコウをしているとは どこまでも腐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業 入学 そして 別れ 想い出 死に逝く人たち 逢瀬のかなわぬ恋 片恋 深酒 泪酒 杯を酌み交わす 拍手 激励 ただひとつの かなわなかった夢 後ろ姿 遠ざかる影 ぼんやりと舞うサクラ色 見上げる空には 雲ひとつないアオ色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵政民営化すると郵便が届かなくなる

今でさえ配達が遅い 配達先を間違える 窓口は混んでいて待たせる 人がたくさんいるくせに その配置をうまくやっていない だから効率のよい仕事ができない お客様を待たせない工夫がない お役所仕事を続けている 簡素化できない トヨタ方式を取りいれた間違いを認めない 人件費を削減してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死人と結婚できるフランス

死ぬ前に約束する 誓いの文書を交わす それを大統領が認める そうすれば死後に婚姻が成立する 死人と結婚するひとの目的は 気持ちは なぜ 忘れないのか 経済的 社会的 こころの問題なのか 死後もほんとうに結ばれると 信じているのだろうか それとも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮気症候群

人妻逆援助 などというのは真っ赤な嘘 おいしい話には 奈落の底への片道切符がついている 最近流行の両思い切符ではないが 若い頃の純粋は 時に醜く変質して 熟年を迎え どろどろした刹那的な肉欲に変わることがある 別に人妻に限らず 年齢を重ねてから 浮気のドツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう話すことはなにもありません

あなたとわたしは似ているようで 正反対の生き方をしている まるで水と油のような存在です あなたはわたしと同じような 根本的なものは同じであるような言い方を していましたが それは似て非なるもの いえ あえて言わせてもらえば まったく異質の存在であり 永遠にお互いを理解できない …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

性交したい男女

ただし それは 配偶者でなく ただの生殖器同士の まぐわひであり それぞれの単体の完結作業である 男性器は勃起して射精する その感覚を享受しながら 女性器は男性器を排除したあとで絶頂を迎える 依然として 男女の思いに隔たりがある 日本人のほとんどが包茎であ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

時給700円

ぎりぎり きびしい 最低に近い それでも こころが折れない限り つづける だれのために なんのために それは 笑顔のために みんなのために
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵便番号

市町村合併でも 変わらない その地域は 同じ数字で 番号の変わらぬまま ちがう都市になった 郵便配達員はやがて民間になり 義務的に数字どおりの配達を行なう それもアルバイトがほとんどで 正社員は小さな局舎のなかで 今日もパソコンと苦情の電話の処理である …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦情処理の電話

もしもし なんだよ!てめえんとこの商品は はい、こちらお客さま相談センターの山田です うるせえ!おいこら、おまえんとこの煎餅食ったら下痢しちまって すいませんが、お宅様のご住所とお名前を そんなの知るか、どうしてくれるんだよ、会社を1日休んじまって ご住所とお名前とお買い求めの場所を うるせえ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第24回★この○年を振り返って…」について

「第24回★この○年を振り返って…」について 生き恥の数十年でした 女に騙されました 男にも騙されました 人前で射精させられ 笑われました それでも 自分の糞を食べても 生き残ることができました 前立腺が肥大して 射精も勃起も困難になりました そろそろ 男を卒業する時期に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死ぬことを考える

「第88回のお題★「心に焼きついている『名言・名ゼリフ』」」について 僕が死を考えるのは 死ぬためじゃない。 生きるためなんだ。 byマルロー わたしも 死ぬことを考える その今を生きるために
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20歳まで生きられた

「第73回のお題★「過去・現在・未来、それぞれの『20歳』」」について 17歳の春に ハタチの前に 命が尽きると思った 自分という存在が あと3年も もつなんて思えなかった ともかく まわりのもの・ひとすべてが こわくて 自分がこの世に生まれた こわさに いつも ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第63回のスポットライト★「生まれ変わるなら、誰になりたい?」」について

「第63回のスポットライト★「生まれ変わるなら、誰になりたい?」」について わたしはアンパンマンになりたい バイキンマンという好敵手や 応援してくれる仲間にめぐまれて いつまでも どこまでも 純粋なそのものでありたい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more