テーマ:日記 

裏切りモノは早く去れ皿ないと焼きそば食えない

コールテンのズボンのすそ カエルの黄色い脂肪 ㋽ずく歌麿 感覚の鈍麻 青春の滑落 ペヤング牛丼 とりかえばや物語続編 教育勅語に洗脳された直後 背筋がピンシャンとなり 滑舌もまっさかさま インド象が押し寄せ 並みいるテロリストも軍人も 雷にうたれたメロスのように …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きちがいは忘れたころにやってくる

わたしは狂っているといわれる 頭の中に金玉がふたつある 世間では逆さ頭という 順番にバカをさがせば おのれに当たる 髪の毛は生え際から抜けている ジパングが日本を襲うと信じて 屑鉄を両手に戦いを それでも神風は吹く パジャマの下にはももひきかももしきか あなたはきちがいというたんごを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さあそろそろこの世から消えてしまいましょうかそれとも逃げ出しましょうか

ポイ捨て 見捨てられ 観音様にお辞儀 細分化された勤務表 蓮華の孤独 七色トウガラシのにおい 世間の噂 土曜日日曜日祝日出勤 変わらなくちゃついていかなくちゃ やらずぶったくり への河童 労働条件悪化 スマイル励行 営業成績だけ上がれば あとは目をつぶる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地雷を踏む爆発する痛手を受ける

ほんとうの地雷なら とうに首もふっとんでいる この地雷は体のあちこちを こころを特に極端に鋭く破壊する ボロボロになった心身を抱えて なぜここでこんなことを言ってしまったか もう少し深読みしたほうがよかったのではないか いろいろと頭の中を思考が交錯し いったりきたり 後悔の嵐 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頑張ろうということもないでしょう頑張らなくてもいいでしょう

だれかに後ろ指をさされても 平然としている 泰然自若 動じない やるやらないは できるできないは けっきょくおのれ だからだれかに強制されず やりたくなければ やることができなければ 無理をせず やらない ほっておく だれかに任せる おのれを捨てる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病んでいる病んでいる病んでいる

つまりは人生に行き詰まり 還暦をすぎいよいよ お迎えが近づき ひとり ただひとり 暗い部屋で 妄我とたたかっている おまえはなにをしてきたか なにも残せなかった だれも救えなかった だれにも慕われなかった 孤高でなくただの孤立だ それもさびれて腐りかけた みっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腫瘍マーカー上昇

知り合いが肝臓がんになり 腫瘍マーカーが上昇している 今度会った時にどんな話をしたら どんな顔をして もう偽りの慰めはいらない ただ黙っているか 今さらもう何を言っても 彼のこころに安寧を生むものはないだろう 夜は眠ることが怖くなり 朝は目覚めることが不安で 同じ日が続かない恐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕食は鯖缶一個

なぜか夕食は鯖缶一個 それで十分 何もほかにいらない 食欲もなく 意欲もなく 気分も悪く それでも鯖缶を薬のように食べる なぜか涙が 出そうになるが 泣きたくても涙が出ない 泣くことを忘れてしまったのか 泣くまでの感情がないのか いずれにせよ鯖缶は黙って 食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転を代わっていればあのような事故は起こらなかった

運転を代わるように言われた マイクロバスでの職場の旅行 みんなで運転を交代しながら とある温泉地に向かっていた 自分は運転に自信がない どうしても不安で みんなの命を自分のハンドルが守れるか 心臓がドキドキして運転を代わると言えなかった そんな時あの事故が起きた 対向車が中央線を越え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コック食品事件

06717 事件名 : 損害賠償請求事件 いわゆる事件名 : コック食品事件 争点 : 事案概要 :  弁当調理補助作業に従事していたパートタイマーの洗浄機による負傷につき、使用者に安全配慮義務違反があるとしたが、慰謝料五〇〇万円、また休業補償給付金と障害補償給付金を損害賠償額から控除した事例。 参照法条 : 労働者災害補…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレワーク再開

またまた自宅で仕事の時間が増える これはまたうつうつうつ ほんとは外に出て歩き回りながら仕事したい 家にいるばかりでは体も頭もこころも鈍るなまる 新型肺炎新コロの野郎が 近づいてきている この高血圧の不整脈の糖尿病の高脂血症のわたしに 牙をむくから こっちもベロを出してあっかんべー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進歩しない現状

一歩進んで二歩下がる 一歩ずつ徐々に後退している いかんいかんいかん じりじりじりじり貧 屈辱の日々を乗り越えようと また新しい屈辱が加わってゆく 人生まるで縁起達磨の七転び六起き ひとつ足りないいやふたつ足りない 還暦過ぎてはや三年になろうとして 脳は鈍化季節は暖かでも寒い …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特に何もなし

たしかそこでは長靴をはいていた 彼はかつての同僚で少し年上で 頼りない人だったがピカピカのブーツをはいて 自慢していた足元のプライド あれから何年たっておたがい何歳になって いまだになんとか生きているのか あの靴はほんとうにはいていたのか いつの間にか日も暮れて 雨が降りはじめ道路に水があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部屋に居ても凍てつく

吐く息が白く眼鏡も曇る 零下何度だろうか キーボードも冷たく 指が動かない 冬支度でそのまませんべい布団だけ 暖かくない部屋は いつから外より寒くなったのか これではブログも何も書けやしない 著しい低温の環境で 劣悪な文章を書くしか能がありません 【もれなくP5倍★本日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

困っていること

なにもかも困っている 今なにをしようか それをするには金がかかるか 金はどのくらいあるか ひとりでするか 相手はいるか 夕食はだれかと食べるか 家族はいるか 仲は良いか悪いか ここにいることがつらくないか どこか旅に出たいけど出られないでいる なにかいろいろと邪魔をするも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明るい話題

けりがつかないことがようやく解決する 見通しの立たない日々にうっすらと光明がさす お金が数千円増えた 風邪をひかなくなった 大きな病気もケガもなく一年が過ぎようとしている 高齢の親も元気でいる 妻も最近機嫌がいい だれかに怒鳴られることもなくなった 気分の浮き沈みがあまりなかった 楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すべて捨ててしまえ

特に願いもなく 恨みもつらみもない ひとえに今までのことは からっぽにして また新しく 毎日これが最後と新しく 新鮮な朝を迎えられたら幸いと きっといつかくる終わりまで ひたむきに挑戦をつづけている
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しつこい敵

離れても離れてもくっついてくる どこにも行くところがなくなっても いつの間にか隣にいる いやだと思っても あっちへ行け なにを言っても離れない それはいつもうつむいて顔を見せない 表情はうかがい知れない 泣いているのか笑っているのか それとも顔があるのかないのか 人間のかたちは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プライドを捨てよ

いらないプライドはゴミ箱に かつての栄光ははかない水の泡と消えている もっと今を生きる力を 現実の実力を認め そこからいかに進むべきか 謙虚な努力を継続するために いやほんとうの自分の姿にもどるために 虚飾はいらない 地位や名誉はからっぽの世界 ひたむきに力をつけてゆけ 生きる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古い古い古い

蛇腹の傘 瞳の奥 落雁 ふいに消えた記憶 長い夜 白い朝 みごとな炙り絵 不透明な窓 息苦しい呼吸 鴉の死骸 道端の棺桶 茶色い写真 見せ消ちの文字 ルーンルーンルーン 転落の儀式 崩壊した堯骨 連綿たる嗚咽 最後の嘘 古い古い古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不愉快な話

別にたいしたことではないが ちょっと気になることがある それは今でも不思議に思うことだが 最初に見た時からその男の子の顔が それはフォークダンスの時だったか 彼がこちらを向いた時にニコッと笑う顔が とても愛くるしくて胸が 何かとても苦しくて 彼と話がしたい 彼といっしょに踊りたい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すべからく世の中は不穏なり

どうもみなさんおはようございます夜です いやなことを思い出す話はいかがでしょうか まったく興味なくても 胸がざわざわしてきます 居ても立っても居られない 居心地の悪さばかりの そんな話はいかがでしょうか ある日一人の少年が 窓の外をながめていると 背の低い男が 大柄な女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何かを大きく変えることは

不思議なことに毎日少しずつ地道な作業を積み重ねれば できないことができるようになることがある わからないことがわかってくることがある ただしそれは継続をしなければならない いっぺんに多くを求めずに その日にできる量を無理せずに ただ毎日行うことが肝心で その作業も徐々に高度になってゆき も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

借方貸方

借方 懲役10年  貸方 怨恨殺人 借方 余命1年   貸方 肝臓がん 借方 肝臓がん  貸方 離婚 借方 強制性交  貸方 堕胎 借方 あいつが気に食わない 貸方 解雇 借方 朝食が食べられない  貸方 1日2食は健康の秘訣 借方 赤信号無視 貸方 反則金倍払い 借方 反則金倍払い 貸方 青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太いウンコが出た朝に

うんこモバイル割引セールしてください首相様ガースー様よく見れば朝は車のフロントガラスに霜が降り白くがりがりと音がして好みのわびしさと同じに一人根の寒さに体もすくみだれにも看取られず航路不如意の死に至る好みの馬鹿さ加減にあまりにも頭が痛く詫びる思いも誰に行ったらいいかだれからも見放され相手にされなくなり早二十年余り年賀状もいちまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんでもかんでもやってこい

僕らは素知らぬ顔で朝を迎え並々ならぬならならぬ見えないものに遭遇してあられもない形もない姿もないつかみどころのない歩かないかわからないそれに侵入され脳みそをえぐられいろいろなグザイをあしらわれ連綿たる意味ごとに巻き込まれいつもそれを尊重しているはずなのに尊重しきれないであえいでいる。栗の祖クリクリの祖クリクリの祖栗吾亦紅荒場公吾も彼もそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more