花粉症

たけしの本当は恐い家庭の医学

花粉症特集でした

花粉症がもたらす恐い病気は

気管支喘息でした



夜の咳

朝になるとおさまる咳

ときどき息切れがする

ずっとほっておくと

やがて喘息発作が起きてしまいます



気道に花粉が侵入し

気道が炎症をおこし

やがて気管支に炎症が広がり

気管が狭くなり

呼吸困難となる場合があります



ちょっとしたところに

病気の落とし穴はあります

わたしも夜に咳の発作が起こると

呼吸まで出来なくなることがありました

手術後の胸水とわかっていても

それはいつも闘いでした



喘息の発作は見ている方が恐いです

気づいていないあなた

早く病院に行きましょう



アナフィラキシー・ショック

これはスギ花粉だけでなく

イネ科・シラカバ科の植物の花粉や成分にアレルギー反応を起こし

全身が真っ赤に腫れ上がり

呼吸困難になり

緊急に病院に行かなければ

命も危険な

恐ろしいアレルギー・ショックだそうです




世の中いろんなアレルギーがあり

わたしたちはその中で

特に環境に対して体質が弱くなってきている

そんな感想を持ちました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うみ
2008年02月27日 10:41
咳は、辛いですね、腰にひびくし、続くと、空気吸えなくなるし、夜は、なお更、辛く感じますね、
泪のしずく
2008年02月27日 18:28
なるべく頭を高くして寝ると、咳もすこしおさまりますΘ^^Θ
あたたかくなる頃には、咳も出なくなると願っていますΘ^^Θ
うみ
2008年02月27日 20:31
夜は、猫みたく丸くなって、昼間は、美味しい外の空気を吸ってください、私の分も美味しい空気を吸ってください。ゆっくり、少づつ吸ってください。今夜、安眠出来るように、、、、、

この記事へのトラックバック