胸水を取られる


胸水出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


胸水 (きょうすい) は、医学における症状、病態で、胸腔内に異常に多量の液体が貯留した状態ないしはその液体をいう。

[編集] 原因
胸腔内には正常な状態でもごく少量の液体があるが、

漏出性胸水:肺内の正常な圧力に障害が起こることで引き起こす病気
滲出性胸水:肺疾患の結果、起こる病気

[編集] 症状・所見
胸水が貯留すると、息切れ、胸痛、咳、しゃっくり、腹痛、関節強直が見られ、打診、触診上異常所見が得られる。胸部MRIや胸部CTによって診断できる。


[編集] 治療

[編集] 原因疾患の治療
胸水の原因となる疾患の治療がまず大前提となる。しかしながら、ガンによる胸水は原疾患のコントロールが困難であり、胸部管を使って、排液し、化学療法、放射線治療や液排出後に再貯溜を防ぐ薬を胸部に注入が主となる。


[編集] 胸腔穿刺
胸腔内へ管を入れ、胸水を直接抜く方法。即効性で効果も大きいが、原因が取り除かれない限り胸水は再び増加する。胸水には肺などの呼吸器が多く含まれるため、気胸を起こす可能性もあるため、かえって胸水を増悪させる。気胸を防ぐため、抜いた胸水を濃縮して再び胸腔や静脈に戻すこともある。



肺癌手術後の胸水はめずらしくないらしい

胸腔穿刺を行なって胸水を直接抜いた

背中に麻酔の注射を打ってそれを差し入れる

胸の奥が押されるような圧迫感を感じる

ゆっくりと20分ほどで抜き取り終了

300CCほど出ましたよ

先生に見せてもらうと

どろりとした血液の灰汁溜まりのようであった




少し楽になりますよ

なにか体調に変わりがあればすぐにご連絡ください



咳とパニックの発作は相変らずだったが

胸の重苦しさが少し軽くなった感じがした



レントゲンで見ると

左の肺が半分になっているのがよくわかる

がんばってもう少し広げなければ



失ったもののために

今ここにあるなにかが

必死でその代わりをしてくれているのだ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆきんこ
2008年02月22日 22:52
今晩は、私の義理の姉も肺がんで、あなたと同じ思いをしています。私も股関節の痛みと日々、向き合っています。痛み苦しみは、人それぞれ違いますが、あなた、ひとりでは、ないことを・・・・

この記事へのトラックバック