泪泪泪

ほんとうに悲しいと

泪も出てこない

家族は他人になり

他人は裁判員や検察官になり

わたしの罪を査定しながら

あれこれと罪名を考えている

被告人は不当に上司の命令に従わず

顧客の生活が困っているという自分勝手な理由で

役所に一緒に相談に行き

寝たきりの母親を救うために

生活保護の申請まで上司の許可もなく勤務中に奔走した

これは本来の職務を放棄し

給料の減額あるいは3ヶ月の減給に値する行為である

被告人は罪状を認めた

裁判員裁判は満場一致で被告人に有罪の判決を下した

被告人は毅然とした態度だったが

目から一筋の透明な水が頬を伝わっておりた



被告人との対話 精神鑑定—裁判員制度導入と医療観察法
熊本出版文化会館
清田 一民

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 被告人との対話 精神鑑定—裁判員制度導入と医療観察法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

実践刑事弁護 裁判員裁判編
現代人文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実践刑事弁護 裁判員裁判編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ソロモンの偽証 前篇・事件

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソロモンの偽証 前篇・事件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック