明るくふるまいたいけれど

なかなかそうはいかない

失った機能や臓器を前に

笑いの前にはかなさが残る

明るくすべて受け入れ

天使のように生きられると

思っていたわけではないが

もう少しましに

暗くどんよりとした日々に

おのれが負けそうになることを

押し戻すぐらいの明るさは

身についていると思ったが

ただの理想だった

だだ漏れの尿と

替える尿もれパットの数

リハビリパンツ生活の終わりが

見えない

それでも

時々襲う激しい痛みのほかは

とりたてて生命の危機は感じない

いたって平和ではないか

外の風景は見たくないが

鳥の鳴き声や

犬の吠える声や

戸を閉める音

子供のはしゃぐ笑い声

ここにはなんでもある

それでいてなんにもない

実に天国と地獄

それも徐々に地獄に近づいていく

近づきながら

やせ細り

癌だけが花と咲き

いずれ世界征服の待望を遂げるのだ

思考は悪路をスリップしながら

回転を最大に上げたタイヤはうなるように

土煙を上げながら

月夜の砂漠を目指してゆく

明るくふるまいたいけれど

今はここまで

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック